中国語IMEの設定方法

中国語IMEとは、中国語を入力するための機能です。
Windows XPでは、中国語を入力するために、
「Microsoft PinYin IME3.0」という中国語IMEを利用します。
ここでは、その中国語IMEの設定方法を説明します。

Windows XP

1

日本語IMEバーの上で右クリックします。
メニューが表示されるので、ここで「設定」を左クリックします。

Step1

2

「テキストサービスと入力言語」のウインドウが開きます。
「インストールされているサービス(I)」の左にある「追加」をクリックします。

Step2

3

「追加」を左クリックすると、「入力言語の追加」が表示されます。

「入力言語(I)」の横にあるプルダウンの上で、マウスをクリックしてください。
たくさんの言語が表示されますので、一覧の中の「中国語(中国)」を選択して、左クリックします。

Step3_1 Step3_2

4

「中国語(中国)」を選択すると、自動的に下のプルダウンに
「Chinese(Simplified) -  Microsoft Pinyin IME 3.0」
が表示されますので、「OK」をクリックしてください。

Step4

5

テキストサービスと入力言語」の「インストールされているサービス(I)」に、
「CH 中国語(中国)Chinese(Simplified)-
Microsoft Pinyin IME 3.0」が新たに表示されます。

続いてキーボードを追加します。
もう一度、右側の「追加」を押します。

Step5

6

「入力言語の追加」の画面に「中国語(中国)」が表示されます。
「中国語(簡体字)-QuanPin」を選んでください。

Step6

7

「テキストサービスと入力言語」の「インストールされているサービス(I)」に、
「中国語 (簡体字) - QuanPin」が表示されているか確認してください。

①「適用」を押してから
②「OK」を押しましょう。

Step6